アコム審査

契約社員でも借りられる?

ようやく不況からの脱出が現実となり、求人数も増えているようですが、それでも派遣社員やアルバイトで生計を立てている方もおられます。しかし、このような職業形態は正社員ではないのでいつ契約解除されても不思議ではありません。

 

キャッシングは急な出費が有る時に助かる便利なアイテムですが、「アコム」のような消費者金融は、契約社員でも融資が受けられるのでしょうか。

 

アコムの申込条件

アコムのホームページには、「パート、アルバイトの方もOK。
一定の収入があれば審査の上、ご融資できます」と書かれています。

 

「アコム」へ申込みを考えている人にとっては、「一定の収入があれば審査の上、ご融資できます」という部分が気になります。

 

「もしかすると、派遣社員やアルバイトの場合、多くの収入がなくても審査審査にとおるのかな?」とか「アルバイトにしても、かなり名の通った勤め先のアルバイトでなければ、審査に通らないのでは?」というような不安が有る人もいます。

 

しかし、そういった心配は不要で、現実に派遣社員やアルバイトとして働いているのなら何の問題もありません。というのも、申込み時に記入する申込書以外で、雇用形態について問われることはありませんし、個人情報機関にも、雇用形態についての情報は登録されません。職場に、「正社員か契約社員か、それともアルバイトか」といったことを問い合わせされることもありません。

 

在籍確認が取れれば問題ない

アコムの審査で確認することは、申込者が申告した職場で、ちゃんと働いているかという確認を重要視します。

 

在職確認は担当者が個人名で勤め先に「○○と申しますが、□□さん(申込者)はいらっしゃいますか?」と電話を掛けてきます。

本人がその電話に出ればそれでOKですが、仮に出られなくてもアコムの場合はそこで、「□□は今外出しておりまして......」とか「□□は会議中で電話を取り次げません」というような返答があればOKになります。

 

申込で嘘がばれると

申込の時、少しでも融資条件を有利に進めたいと思い、嘘の記載をする人がいますが、嘘を書いてもすぐにバレてしまいます。

 

審査中なら即中断してしまいますし、仮に融資が受けられても、ばれた時点で一括返済を求められる場合もあるので、申込書は正直に書くことが重要です。